製菓専門学校で学べることや進路について知りましょう

スイーツ

パティシエになるためには?

一般的にパティシエは人気の高い職業として知られています。多くの人が好きなおかしをみずからの手で作るという夢のある職業です。それでは実際にパティシエになるためにはどういうルートをたどったらいいのでしょうか?ここから説明していきます。

ケーキ

製菓専門学校に通う

専門学校で正しい知識をつけることにより、どんなお店でも通用するような洋菓子作りの基本を身に付けることが可能となります。仕事をしながらでも学ぶことは可能ですが、少しの失敗も許されません。ですが、専門学校ではいくら失敗しても大丈夫なので、失敗しながら学ぶことが可能になります。製菓に関する知識を身に付けることにより、視野と可能性を広げることが可能になります。

チョコレート

進路も充実している

製菓専門学校を卒業することにより、さまざまな職場への就職が可能になります。パティシエはもちろんのこと飲食関係の仕事には就きやすくなるでしょう。専門的な知識を身に付けているパティシエになる場合は、即戦力として働くことができるでしょう。

パティシエに人気の資格ランキング

ケーキ
no.1

製菓衛生師

食品の安全や安心を守るために、衛生に関する知識を付けることができる、製菓衛生師の資格はとても高い人気があります。製菓業界で働くための一定レベルの知識があるという証明にもなるので、パティシエとして働いていくならぜひ取っておきたい資格のひとつになります。

no.2

菓子製造技能士

菓子製造技能士は、製菓衛生士の難易度を上げたような資格になっています。こちらは、菓子の製造技能を証明できる国家資格になっており、1級と2級という難易度に分かれています。指定されている学校を卒業しているか、製菓関係の実務を行っている必要があるので、少し敷居の高い資格になっています。その分持っていると有利になるでしょう。

no.3

食品衛生責任者

食べ物を扱う仕事を行っている店舗に1人は必要となるのが、この食品衛生責任者になります。将来的に独立を考えている方が取得する資格になっています。難易度もそこまで高くないので、多くの方が持っている資格としても知られています。

広告募集中